ラックマネージャーのラックビュー

このビューは、ラックマネージャープラットフォームとそのコンポーネント、およびラック内のそれらの状態の例を図で表したものです。デバイス情報を表示して構成の詳細画面にリンクするには、ポインターをコンポーネントの上に置きます。

次の図は、監視対象のラックマネージャーリソースとしてHPE OneViewに追加されたHPE Superdome Flexサーバーを示しています。4つのシャーシ(2つはパーティションに含まれていて、2つはスタンドアロン)とラック管理コントローラー(RMC)があります

  1. ラック — ラックのサイズは42Uです。

  2. 空のスロット — ラック内の空のスロットの数。ラック単位で表されています。

  3. マネージャー — マネージャーの名前、サイズ(ラック単位)、およびユニットロケーション。この名前は、ラックマネージャー画面のマネージャーの詳細へのハイパーリンクになっています。

  4. シャーシ — ラックマネージャーの名前、シャーシ名、シャーシタイプ、シャーシのサイズ(ラック単位)、およびユニットロケーション。この名前は、サーバーハードウェア画面のシャーシ詳細へのハイパーリンクになっています。

  5. パーティション — ラックマネージャーの名前、シャーシ名、シャーシタイプ、シャーシのサイズ(ラック単位)、ユニットロケーション、およびパーティション名。この名前は、このデバイスのサーバーハードウェア画面の詳細へのハイパーリンクになっています。

  6. シャーシとパーティションの関連付けリンク —関連付けリンクは、パーティションの一部であるシャーシを示します。パーティションの一部であるシャーシにカーソルを重ねると、関連付けリンクによって同じパーティションの一部である他のすべてのシャーシが強調表示されます。

詳細情報

ラック