ラック内のデバイスのレイアウトの変更

ラック環境の分析と管理機能を利用するには、アプライアンス内のラックのレイアウトに実際のラック構成を反映させる必要があります。エンクロージャー、サーバーハードウェア、電力供給デバイス、および非管理デバイスの実際の配置と一致するようにラックのレイアウトを編集します。

前提条件

権限:インフラストラクチャ管理者またはサーバー管理者

手順
  1. メインメニューでファシリティ > ラックの順に選択し、次のいずれかの操作を実行します。
    • マスターウィンドウで、編集したいラックを選択してアクション > 編集の順に選択します。

    • 詳細ウィンドウ内にポインティングデバイスを置き、編集をクリックします。

  2. スクロールしてレイアウトセクションを表示します。
  3. 次のようにして、ラック内のデバイスのレイアウトを変更します。
    1. ラック内のデバイスをラック図内の新しい場所にドラッグして、再配置します。
    2. ラック内のデバイスをラック図からデバイスリストにドラッグして削除します。または、デバイスにポインターを合わせ、Xをクリックして削除します。
    3. デバイスリストからラック図へデバイスをドラッグして、デバイスをラックに追加します。デバイスリスト内のデバイスを選択して、追加ボタンをクリックする方法もあります。デバイス検索ボックスを使用して、デバイスリストをフィルター処理するか、特定のデバイスを名前で検索します。他のラックのデバイスは表示されません。
    4. デバイスをラックに配置した後、編集アイコンをクリックして、物理接続を変更したり、ラックのPDU電力接続を指定したりできます。ベストプラクティス接続のみ表示をクリックすると、標準以外の電力接続になる接続は表示されなくなります。
  4. ラック内のデバイスのレイアウトを変更し終えたら、OKをクリックします。
  5. 詳細ウィンドウで、レイアウトビューの変更を確認します。

詳細情報