外部レポジトリの削除

前提条件
  • 権限:インフラストラクチャ管理者

  • 外部レポジトリ内に存在するファームウェアファイルを使用するように構成されたサーバープロファイルは、"ステージング"状態にはできません。

手順
  1. メインメニューで、設定を選択してレポジトリをクリックします。
  2. マスターウィンドウで、削除するレポジトリを選択します。
  3. アクション→削除の順に選択します。

    外部レポジトリに異なるリソースに関連付けられているファームウェアファイルがある場合、ファームウェアファイル関連情報を削除するとそれに関連付けられたリソースのファームウェアアップデートが無効になることを示すメッセージが表示され、さらにリソースの名前も表示されます。リストを展開して個々のリソースを表示できます。

    1. 外部レポジトリを削除するには、はい、削除しますをクリックします。
    2. 外部レポジトリを削除せずに削除画面を終了するには、キャンセルをクリックします。
  4. 外部レポジトリがマスターウィンドウから削除されたことを確認します。