SANマネージャーの追加

SANマネージャーをHPE Oneviewに追加すると、指定された管理ポイントへのセッションが確立されます。管理ポイントで構成されているSANがHPE OneViewによって検出され、SAN画面に表示されます。検出されたSANは、HPE OneViewでネットワークと関連付けて、自動ゾーニング用に構成することができます。

前提条件
  • 権限:インフラストラクチャ管理者またはストレージ管理者
    注記:

    この操作を完了するには、ユーザーの役割の権限をスコープで制限しないでください。

  • SANマネージャーがHPE OneViewでサポートされている。サポートされているSANマネージャーについては、HPE OneViewサポートマトリックスを参照してください。

  • SANマネージャーが正しく構成されている

手順
  1. メインメニューでストレージ > SANマネージャーの順に選択し、次のいずれかの操作を実行します。
    1. マスターウィンドウで+ SANマネージャーの追加をクリックします。
    2. アクション > 追加の順に選択します。
    注記:

    アクションメニューは、少なくとも1つのSANマネージャーを追加するまで表示されません。

  2. 画面で要求されるデータを入力します。
  3. 追加をクリックして操作を完了するか、追加+をクリックして別のSANマネージャーを追加します。
  4. SANマネージャーがSANマネージャータイプに適した属性でマスターウィンドウに追加されていることを確認します。

詳細情報