サーバープロファイルからのファームウェアアップデートのスケジュール

前提条件
  • 権限:インフラストラクチャ管理者またはサーバー管理者
  • サーバーハードウェアが電源オンになっていること。

  • SUTバージョン2.0.0.0以降がすべてのサーバーにインストールされていること。SUTが2.0.0.0より古いバージョンにダウングレードされている場合、スケジュールはサポートされません。

  • SUTモードがAutoDeployRebootに設定されていること。

手順
  1. サーバープロファイルを編集するか、サーバープロファイルを作成します。
    1. SPPのバージョンを指定します。
    2. ファームウェアの設定をアップデートまたは入力します。
  2. スケジュールした日時でをクリックして、ファームウェアアップデートのスケジュールを設定します。カレンダーと時間のウィジェットが表示されます。
    1. ご使用のローカルタイムゾーンに合わせて日時を入力します。

    ファームウェアのアップデートのスケジュール時間は将来の時間にする必要があります。

  3. サーバープロファイルからファームウェアアップデートプロセスを完了するには、サーバープロファイルによるファームウェアのアップデートを参照してください。