スコープの削除

スコープを完全に削除すると、そのスコープとリソースの割り当てが削除されます。

前提条件
  • 権限:インフラストラクチャ管理者またはスコープ管理者スコープ管理者は、ユーザーまたはグループのパーミッション、またはアラートメール通知のフィルターで使用されていないスコープのみ削除できます。
  • 削除するスコープは、ユーザーまたはグループのパーミッション、またはアラートメール通知のフィルターで使用されていない必要があります。これらの条件は、スコープ画面の使用状況フィールドで示されます。スコープの使用を削除するには、ユーザーとグループ画面と通知画面への使用状況ハイパーリンクをたどります。影響を受けるそれぞれのユーザー、グループ、および通知フィルターを編集して、スコープの使用を削除します。
手順
  1. メインメニューで設定をクリックして、スコープパネルでスコープをクリックして、スコープ画面にアクセスします。
  2. スコープ画面のマスターウィンドウで、スコープのリストから削除するスコープを選択します。
  3. アクション > 削除の順に選択します。

    すべてのリソース割り当てが自動的に割り当て解除されることを示すメッセージが表示されます。

    注記:
    • ユーザーまたはグループのパーミッション、またはアラートメール通知のフィルターによって使用されるスコープを削除しようとした場合、はい、削除しますボタンは使用できません。
  4. はい、削除しますをクリックします。
  5. スコープが削除され、マスターウィンドウに表示されなくなり、スコープ数が1つ減ったことを確認します。

詳細情報