スコープからのリソースの削除

リソースをスコープから削除画面では、フィールドのエントリーが、すでにスコープに含まれているリソースと比較されます。結果の名前には、入力したテキスト(空白文字を含む)が含まれています。

前提条件

権限:インフラストラクチャ管理者

手順
  1. メインメニューで設定をクリックして、スコープパネルでスコープをクリックします。
  2. スコープ画面のマスターウィンドウでスコープを選択します。
  3. アクション > 編集の順に選択します。

    スコープの編集画面が開きます。

  4. 以下のいずれかを実行します。
    1. 1つのリソースを削除するには、リソースを見つけて、対応するアイコン。アイコンをクリックします。
    2. 1つ以上のリソースを削除するには、次の手順に従います。
      1. リソースの削除をクリックしてリソースをスコープから削除画面を開きます。

      2. リソースカテゴリを入力するか、検索アイコン().)を使用してカテゴリのメニューから選択します。

      3. 名前フィールドに表示されているリソースをクリックして選択します。

      4. 削除をクリックしてリソースを削除してスコープの編集画面に戻るか、削除+をクリックして同じカテゴリからリソースの削除を続行するか別のカテゴリを選択します。

        注記:

        選択されたリソースは、削除または削除+をクリックした後にのみ削除されます。削除または削除+をクリックする前に別のカテゴリを選択した場合、選択されたリソースは削除されません。

  5. リソースのリストを調べることで、リソースが削除されたことを確認します。
  6. OKをクリックして変更を適用します。