許可されたユーザーのアクセスの制御

アプライアンスへのアクセスは、認証されたユーザーがアプライアンスで許可される操作を示す役割とスコープによって制御されます。各ユーザーに1つ以上の役割を関連付ける必要があります。スコープは、ユーザー定義の一連のリソースです。スコープはさらに、その役割によって付与される権限を、リソースカテゴリ内のインスタンスのサブセットに制限します。パーミッションは、アプライアンスとアプライアンスによって管理されるリソースへのユーザーアクセスを制御するためにユーザーに付与されます。スコープとパーミッションについては、 HPE OneViewヘルプを参照してください。