CA署名付きアプライアンス証明書

信頼関係を認証して確立するには、信頼済みCA(認証機関)を使用します。ブラウザーがCAを信頼するように構成されている場合は、そのCAによって署名された証明書も信頼されます。CAには次の2つのタイプがあります。
  • 内部-お客様の組織が運用と管理を行います。
  • 外部-サードパーティが運用と管理を行います。

CAによって署名された証明書をインポートし、自己署名証明書の代わりに使用できます。

ビデオを見る:自己署名証明書をCA署名証明書に置き換える