HPE OneViewで必要なポート

HPE OneViewでは、サーバー、エンクロージャー、およびインターコネクトを管理するために特定のポートをアプライアンスで利用できる必要があります。

ポート番号

プロトコル

使用

説明

22

TCP

インバウンドとアウトバウンド

SSHとSFTPに使用します。SSHは、VC EthernetおよびFlexFabric HPE Virtual Connectインターコネクトモジュールと通信するために必要です。SFTPは、ファームウェアのアップグレードおよびサポートダンプなどのアクションに必要です。

53

UDPおよびTCP

アウトバウンド

DNSクライアントのクエリに使用します。

80

TCP

インバウンド

HTTPインターフェイスに使用します。通常、このポートはポート443にリダイレクトされます。このポートは、iLOに必要なアクセスを提供します。このポートは、VMware ESXiがHPE OneView Webサーバーに接続できるようSmart Update ToolsIntegrated Smart Update Toolsによって使用されます。

123

UDP

インバウンド

HPE OneViewはNTPサーバーとして機能します。iLOHPE BladeSystem Onboard Administratorにアクセス権限が必要です。

123

UDP

アウトバウンド

NTPクライアントとして使用され、アプライアンスの時刻を同期します。

161

UDP

インバウンドとアウトバウンド

サーバーiLOHPEインテリジェントパワーディストリビューションユニット、SANマネージャーなどの監視対象デバイスと管理対象デバイスへのSNMP GETコールをサポートします。

HPE iPDUロケーターLEDとコンセント電源制御の切り替えなど、管理対象デバイスではSNMPv3を使用し、HPE iPDUではSNMPv1を使用して、SETコールをサポートします。

162

UDP

HPE OneViewからのトラップ転送用インバウンドとアウトバウンド

iLOOnboard Administrator、およびHPE iPDUデバイスからのSNMPトラップのサポートに使用します。このポートは、VCインターコネクトの監視とトラップ転送にも使用します。

443

TCP

インバウンド

ユーザーインターフェイスとAPIへのHTTPSインターフェイスに使用します。このポートは、VMware ESXiがHPE OneView Webサーバーに接続するために、SUTによって使用されます。

443

TCP

アウトバウンド

iLO、Onboard AdministratorへのセキュアSSLアクセス、Hewlett Packard Enterpriseへのリモートサポートアクセス、およびその他のデバイスに使用します。

Redfish、RIBCL、SOAP、およびiPDU通信に使用します。

636

TCP

アウトバウンド

セキュアLDAP。エンタープライズディレクトリのインテグレーション(Microsoft Active Directory、OpenLDAP)に使用します。

2162

UDP

インバウンド

代替SNMPトラップポートとして使用します。

3269

TCP

アウトバウンド

Microsoft Active Directory LDAPグローバルカタログポートに使用します。

5671

TCP

インバウンド

外部スクリプトまたはアプリケーションがState-Change Message Bus(SCMB)に接続したり、SCMBからのメッセージを監視したりできるようにします。

17988

TCP

iLOiLO統合リモートコンソール

iLOへの接続を開始するiLO IRC

17990

TCP

iLOへのブラウザー

iLO IRCへのブラウザーアクセスを提供します。

50443

TCP

アウトバウンド

SSL経由のRIBCLプロトコル通信に使用されます。このポートは、HPE iPDUおよび関連する操作を管理します。ポートは、HPE iPDUのステータスとヘルスを監視するために利用状況データを収集します。

63001および63002

TCP

ローカル(ホストOSの場合)

SUTSmart Update Tools)がインストールされているホストOSで使用されます。通信は、SUTSUMSmart Update Manager)プロセス間ではlocalhostで行われます。

80

TCP

アウトバウンド

SAN管理のためのBrocade FOSへのHTTP通信に使用されます。

443

TCP

アウトバウンド

SAN管理のためのBrocade FOSへのHTTPS通信に使用されます。

HPE PrimeraへのHTTPS通信に使用されます。

5392

TCP

アウトバウンド

HPE Nimble StorageへのHTTPS通信に使用されます。

5989

TCP

アウトバウンド

SAN管理のためのBrocade BNAへのCIM/SMI通信に使用されます。

8080

TCP

アウトバウンド

HPE 3PAR StoreServストレージ WSAPIストレージシステムへのHTTP/HTTPS通信に使用されます。