削除操作に失敗した場合のサーバーの強制的削除

ラックサーバーにアプライアンスとの接続の問題が発生していて、そのサーバーを削除しようとすると、削除操作が失敗することがあります。この状況では、接続の問題を回避することで、サーバーを強制的に削除できます。

重要:

サーバーを削除すると、それに割り当てられているネットワーク接続もすべて削除されます。

前提条件

権限:インフラストラクチャ管理者またはサーバー管理者

手順
  1. メインメニューからサーバー > サーバーハードウェアの順に選択します。
  2. マスターウィンドウで、削除するサーバーを選択します。
  3. アクション > 削除の順に選択します。
  4. アプライアンスがサーバーハードウェアと通信できないことを示すメッセージが表示されたら、更新をクリックします。
  5. サーバーハードウェアが別の管理システムによって管理されていることを示すメッセージが表示されたら、削除をクリックするか、サーバーハードウェアを強制的に削除を選択します。
  6. 確認メッセージの内容を確認し、はい、削除しますをクリックしてサーバーを削除します。
  7. マスターウィンドウでラックサーバーが削除されていることを確認します。

関連項目