サーバープロファイルテンプレートの整合性確認について

整合性確認とは、サーバープロファイルを検証して、サーバープロファイルが、関連付けられたサーバープロファイルテンプレートの構成と一致することを確認することです。HPE OneViewは、サーバープロファイルとサーバープロファイルテンプレートの両方を監視し、選択した整合性確認に基づいて両者を比較します。サーバープロファイルテンプレートの作成操作または編集操作中に整合性確認を選択できます。

HPE OneViewは、サーバープロファイルテンプレートで次の3種類の整合性確認をサポートしています。
  • 完全一致:サーバープロファイルテンプレートは構成を定義し、かつサーバープロファイルは一貫性を保つためにテンプレートと完全に一致する必要があります。

  • 最小一致:サーバープロファイル構成は、サーバープロファイルテンプレートで定義された最小構成に一致する必要があります。サーバープロファイルは、追加の構成を定義してもテンプレートとの一貫性を保つことができます。

    例えば、サーバープロファイルテンプレートが、整合性確認を最小一致にしてボリュームアタッチメントセットを構成する場合、追加のボリュームと、テンプレートで指定されたボリュームがあったとしても、このテンプレートに基づいたサーバープロファイルは整合性を維持します。

    サーバープロファイルテンプレートで整合性確認として完全一致を指定している場合、サーバープロファイルが整合性を保つのは、テンプレートに指定されている数と同じ数のボリュームがある場合に限ります。

  • チェックなし:サーバープロファイルテンプレートの構成は、サーバープロファイルの作成時にデフォルトとして使用されます。これらの構成は整合性がチェックされず、修復の対象にされません。

注記:

アプライアンスがHPE OneView 4.2以降にアップグレードされると、ストレージボリュームの整合性確認は最小一致に設定され、管理対象の手動セクションはチェックなしに設定され、他のすべてのフィールドは完全一致に設定されます。