サーバープロファイルのローカルストレージ設定

Smartアレイコントローラーを使用すると、サーバープロファイルを使用するサーバーハードウェアに直接接続されているストレージを管理できます。

サーバープロファイル内で論理ドライブを作成して、内蔵ストレージコントローラーへの接続を定義します。

注記:

DL580 Gen10などのAROCスロット(スロット0)をサポートしていないラックマウント型サーバー上で統合されたローカルのストレージコントローラーを管理する場合、HPE OneViewは検出した最初のアレイコントローラー(最も若い番号のスロットのコントローラー)にローカルストレージを構成します。他のすべてのサーバーでは、サーバーのスロット0(推奨)または0b(代替)にコントローラーにある場合、HPE OneViewはストレージを構成するだけです。

警告:

HPE OneViewでは、ドライブを指定するサーバープロファイルが削除または割り当て解除されるときに物理ドライブからデータが消去されません。データにアクセスできる可能性があるため、データにアクセスできないようにしたい場合はサーバープロファイルまたはローカルストレージ構成を削除する前に、すべての機密データを消去してください。

外部ストレージの場合、SAS論理JBODまたは論理ドライブを作成するときに削除時に消去オプションを選択できます。

詳細情報