レガシーサーバーのヘルス監視の有効化

ネットワーク管理システムは、SNMP(Simple Network Management Protocol)を使用して、ネットワークに接続されているデバイスを監視します。アプライアンスは、SNMPを使用して管理対象デバイスから情報を取得します。デバイスは、SNMPを使用して非同期通知(トラップと呼ばれます)をアプライアンスに送信します。

管理対象デバイスのSNMPデータへのアクセスを確認するときに認証情報として機能する読み込みコミュニティ名を指定します。アプライアンスは、読み込みコミュニティ名をエンクロージャー(エンクロージャーのOA経由)およびサーバー(サーバーのiLO管理プロセッサー経由)に送信します。一部の古いデバイスでは、手動のホストOS構成が必要です。

アプライアンスでHPE ProLiant G6およびHPE ProLiant G7サーバーブレードのヘルスを監視するには、サーバーおよびiLO 3のSNMP設定を構成する必要があります。

手順
  1. ホストのオペレーティングシステムをサーバーにインストールします。
  2. SNMPサブシステムをサーバーにインストールします。
  3. アプライアンスのコミュニティ名およびトラップ送信先を使用するようにホストのSNMPを構成します。
  4. 最新のSPPを使用して、Hewlett Packard Enterpriseマネジメントエージェントセットおよび関連ドライバーをインストールします。SNMPコミュニティ名およびトラップ宛先を求められます。
  5. Hewlett Packard Enterpriseマネジメントエージェントセットおよび関連ドライバーをインストールして実行した後で、HPE ProLiant G6およびHPE ProLiant G7サーバーブレードをアプライアンスに追加します。

    G7サーバーブレードの追加後にエージェントおよびドライバーをインストールした場合は、サーバーハードウェア画面からG7サーバーブレードを更新する必要があることがあります。

注記:

アプライアンスの読み込みコミュニティ名を変更した場合は、新しい読み込みコミュニティ名を使用するようにHPE ProLiant G6およびHPE ProLiant G7サーバーブレードのすべてのSNMP OSホストエージェントを構成し直す必要があります。アプライアンスは、このアップデートをホストOSにプロパゲートすることはできません。

関連項目