アプライアンスクロックのNTPサーバーとの同期

注記:

時刻と日付の設定は、アクティブアプライアンスとスタンバイアプライアンスの両方に個別に適用されます。このため、クラスター化されたアプライアンスでは、アクティブアプライアンスとスタンバイアプライアンスの両方がサーバーからアップデートを受信します。

VMアプライアンスが時刻とロケールの設定を構成済みNTPサーバーと同期できない場合、HPE OneViewにアラートメッセージが表示されます。

前提条件
  • 権限:インフラストラクチャ管理者
  • NTPサーバーのIPアドレスがあること。
手順
  1. メインメニューから、設定を選択して、次のいずれかの操作を実行します。
    • 時刻とロケールパネルにマウスポインターを重ね、.をクリックします。

    • 時刻とロケールをクリックして、アクション > 編集の順に選択します。

  2. タイムサーバーに同期を選択します。
  3. ネットワークタイムサーバーフィールドにNTPサーバーのIPアドレスを入力します。
  4. この手順を、追加のNTPサーバーで繰り返します。
  5. オプション。デフォルトの言語/ロケールを設定します。
    1. 現在の設定フィールドを削除するには、.をクリックします。
    2. ドロップダウンリストで言語を選択します。
  6. OKをクリックします。
  7. NTPサーバーの構成を時刻とロケールパネルで確認します。