ciDebugログの表示

前提条件
権限:インフラストラクチャ管理者
手順
  1. メインメニューで設定を選択して、次のいずれかの操作を実行します。
    • 診断パネルで、診断ツールページの表示を選択します。

    • 診断パネルを選択し、アクション > 診断ツールページの表示の順に選択します。

  2. オプション:ciDebugログフィルターフィールドを使用して、ログに表示される結果を制限します。

    フィルターフィールドでは大文字と小文字が区別されます。

    フィルターの例:ERROR、INFO、WARN、warn.error
  3. ciDebugログを表示をクリックします。

    このダイアログには、ページあたり100個のメッセージが表示されます。次へボタンと前へボタンを使用してページを切り替えます。

  4. オプション:現在のログ結果を制限するには、既存のログビューをフィルタリングフィールドにフィルターパラメーターを入力し、フィルターを適用をクリックします。
  5. オプション:ログフィルターをクリアするには:
    1. ciDebugログを表示ダイアログを閉じます。
    2. ciDebugログフィルターフィールドをクリアします。
    3. ciDebugログを表示をクリックします。