セキュアシェルアクセス

HPE OneViewは、メンテナンスおよびリカバリ操作を実行するためにリモートからアプライアンスにアクセスするときにセキュアシェル(SSH)をサポートしています。SSHアクセスを使用しない場合、仮想マシンシステムコンソールにアクセスする必要があります。コンソールアクセスが必要にならないように、SSHアクセスはデフォルトで有効になっています。ただし、一部のユーザーによるメンテナンスおよびリカバリ操作へのリモートアクセスはセキュリティリスクと見なされます。このため、HPE OneViewには、SSH経由でのアプライアンスへのリモートアクセスを無効にするオプションが用意されています。

詳細情報