ストレージシステムの認証情報の編集

ストレージシステムの認証情報(IPアドレスまたはホスト名、ユーザー名、およびパスワード)は、アプライアンスからは編集できません。これらは、ストレージシステムソフトウェアを使用してを編集します。ストレージシステムの認証情報を編集する場合は、これらの認証情報を使用して、ストレージシステムに接続できるようにアプライアンスをアップデートします。
前提条件

権限:インフラストラクチャ管理者またはストレージ管理者

HPE 3PAR StoreServストレージシステムについては、ストレージシステムのすべてのドメインで、少なくとも編集のユーザー役割を持っている必要があります。basic_edit役割では不十分です。
注記:

この操作を完了するには、ユーザーの役割の権限をスコープで制限しないでください。

手順
  1. メインメニューからストレージ > ストレージシステムの順に選択し、以下のいずれかを実行します。
    • マスターウィンドウで、編集するストレージシステムを選択し、アクション > 認証情報の編集の順に選択します。

    • 詳細ウィンドウにポインターを合わせ、編集アイコンをクリックします。

  2. 画面に表示された値を編集します。
  3. OKをクリックして変更を適用します。

    認証情報が有効な場合は、アプライアンスがストレージシステムに接続されます。