HPE OneViewでのファームウェアアップデートエラー

症状

ファームウェアのアップデート障害のエントリーがアクティビティログに表示される。

原因

インターコネクトのファームウェアエラーは、以下が原因で発生することがあります。

  • ファームウェアのアップデートが進行中にインターコネクトモジュールを再起動する。

  • 別のファームウェアアップデートがすでに進行中のときにファームウェアアップデートを開始する。

  • 論理インターコネクト内のインターコネクトがアップグレードの開始前に構成済み状態になっていない。

  • HPE OneViewがエンクロージャーのOnboard Administratorと通信できない。

アクション
  1. ファームウェアのアップデートの進行中にインターコネクトモジュールを再起動しないでください。
  2. 根本的な原因について詳しくは、アクティビティログをチェックしてください。
    1. ファームウェアのステージングが失敗する場合は、アクティビティログをチェックし、問題を解決してアップデートを再開します。

    2. ファームウェアのアクティブ化が失敗する場合は、アクティビティログをチェックしてから、手動でファームウェアをアクティブ化します。次に、HPE OneViewでVCインターコネクトのファームウェアバージョンがOAに示されるバージョンと同じであることを確認します。

  3. アップグレードを開始する前に、論理インターコネクトのすべてのインターコネクトが構成済み状態になっていることを確認します。
  4. どうしてもファームウェアのアップデートが失敗する場合は、オンラインヘルプを参照し、論理インターコネクトのサポートダンプファイルを作成して認定サポート担当者に問い合わせてください。