サービスアクセスの有効化または無効化

認定テクニカルサポートによるアクセスを許可または拒否するようにアプライアンスを構成できます。

重要:

HPE OneViewには、ユーザーが報告した問題に対応するために、現場の認定テクニカルサポートが、システムコンソールを通じて、ご使用のシステムにアクセスし、トラブルシューティングを行うために使用できる技術機能が含まれています。このアクセスは、お客様によって生成され認定テクニカルサポートに提供されるパスワードにより制御されます。システムが動作している間は、いつでもアクセスを無効にすることができます。サービスコンソールアクセスを有効にして、システム障害の際に認定テクニカルサポートがシステム診断をできるようにしておくことをお勧めします。

前提条件

必要な最小権限:インフラストラクチャ管理者

手順
  1. メインメニューから設定を選択します。
  2. 以下のいずれかを実行します。
    1. セキュリティパネルで、.をクリックします。
    2. セキュリティをクリックして、アクション > 編集の順に選択します。
  3. セキュリティの編集画面が表示されます。
  4. 認証部分で、サービスコンソールアクセスを見つけて、該当するオプションを選択します。
    1. 認定テクニカルサポートのアプライアンスへのアクセスを許可する場合は、有効を選択します。
    2. 認定テクニカルサポートのアプライアンスへのアクセスを拒否する場合は、無効を選択します。

      警告をよく読んでください。

  5. OKをクリックします。
  6. セキュリティ画面が開きます。
  7. 入力した設定が画面に表示されていることを確認します。