ファームウェアをアップデートできない

症状

ファームウェアをアップデートできない。

解決方法 1
原因

ベースラインがSmart Update Toolsでサポートされていません。

アクション
次のいずれかを実行します。
  • SUM 7.6.0以降およびiLO 4ファームウェアバージョン2.31以降またはiLO 5ファームウェアバージョン1.10以降のベースラインを選択します。SUMについて詳しくは、Smart Update Manager Information LibraryにあるSmart Update Managerユーザーガイドを参照してください。

  • 影響を受けるサーバープロファイルを、ファームウェアのみを使用するよう編集します。

解決方法 2
原因

サーバーに、仮想メディアに必要なライセンスがない。

アクション
サーバーにiLO Advancedライセンスを適用するか、iLOホットフィックス2.30バージョン以降(可能な場合は最新のiLOバージョン)を適用します。
解決方法 3
原因
  • ファームウェアバージョン1.40以降のiLO 5で設定されたダウングレードポリシーにより、ファームウェアをダウングレードできません。
  • ファームウェアベースラインがサーバーのバージョンよりも低いバージョンのファームウェアコンポーネントで構成されているサーバープロファイルは、作成または編集できません。
  • ファームウェアバージョン1.40以降のiLO 5で設定されたダウングレードポリシーにより、HPE OneViewに十分な権限がありません。
アクション
  1. iLO Webユーザーインターフェイスにログインします。
  2. セキュリティ > アクセス設定 > アップデートサービスに移動します。
  3. ダウングレードポリシーをダウングレードの許可に設定します。
  4. サーバープロファイルを編集するか再適用して、操作を再度実行します。