公開SSHホストキーが現在の暗号化設定と互換性がない

症状

SSH公開ホストキーに互換性がないため、リモートバックアップ構成を適用できない。

原因
  • リモートバックアップサーバーのアルゴリズムを使用して生成された公開キーは、現在のセキュリティモードのアプライアンスでは脆弱です。この例には、FIPSモードやCNSAモードのDSAキーなどがあります。各HPE OneViewリリースのサポート暗号化アルゴリズムをリストしているHPE OneViewとバックアップサーバー間のセキュアな接続のための暗号を参照してください。
  • RSAキーの長さが不十分です。この例には、RSA 2048ビットに対してRSA 1024ビットが生成されている場合などがあります。

一部のプログラム(CompleteFTPなど)による2048ビットキーの生成により、2047ビットキーが生成される場合があります。

アクション
十分な強度と長さの公開キーまたは秘密キーのペアをリモートバックアップサーバーにインストールし、リモートバックアップの場所を構成するときにその公開キーを貼り付けて(または4.2以降では検出して)ください。