imlview

構文

imlview[-export filename][-sfo][-b][-c][-start_id][-end_id]

説明

インテグレーテッドマネジメントログ(IML)を表示し、エクスポートします。インテグレーテッドマネジメントログ(IML)を表示し、エクスポートします。

オプション

-sfo

標準形式の出力で情報を表示します。

-b

IMLログを一度に1つのページに表示します。

-c

IMLログのエントリーをクリアします。

-export filename

指定したファイルにIMLログをエクスポートします。

start_id

この指定された番号よりも大きいIDを持つレコードを出力します。

end_id

この指定された番号よりも小さいIDを持つレコードを出力します。

使用法

IMLは、サーバーで発生した履歴イベントの記録です。IMLのエントリーが問題の診断や発生する可能性がある問題の特定に役立つ可能性があります。

現在のファイルシステムをマッピング済みのFS0ファイルシステムに変更するには、次のように入力します。

Shell> fs0:
      

現在のIMLログを表示するには、次のように入力します。

FS0:\> imlview
      

output.txtという名前のファイルにIMLログをエクスポートするには、次のように入力します。

FS0:\> imlview -export output.txt